あなたも二重美人の仲間入りしませんか?

二重

手術中

二重整形を受けるのは、一重や奥二重の人だけではありません。
中には、生まれつき二重でも二重整形を受ける場合もあります。

二重でも二重整形を受ける場合、二重の幅が気になるというケースがあります。
同じ二重でも、末広型や平行型などがあります。
末広型は、目頭から目尻に向かって幅が広がっていくタイプです。
そして平行型の場合は、目頭から目尻までが一定の間隔になっているタイプです。
どの幅がいいという正解はありませんが、強いて言えば本人が気に入っているかどうかが判断基準になるといえそうです。
人から褒められるような二重をしていても、本人が満足していないなら意味がありません。
そのため、周りから見ると整形が不要だと思っても、本人が目元を気にして二重整形を受けるというケースもあるのです。

このように、一重まぶたや奥二重の人だけでなく、二重でも自分の目元に不満を持つ場合があります。
幅以外だと、左右の目の大きさが違うというケースもあります。
これは実際に目の大きさが違っているのではなく、片方が一重や奥二重で、もう片方が二重などという場合があるので、目の大きさが左右で違っているように見えてしまうのです。
二重整形の手術といっても、今は両目で30分程度で行える施術もありますので、以前よりも気軽に二重整形を受けることが可能です。